TAMA Data Visualization

多摩地域に住んでいる人は幸せか?

多摩地域は、利便性の高い都心部の近くにありながら、豊かな自然環境に恵まれており、暮らしやすい地域といったイメージがあります。

しかしながら、住民の幸福度について客観的な視点から他の地域と比較をすることは容易ではありません。

多摩地域に住んでいる人は、他の地域に住む人と比較してどれくらい幸せなのでしょうか。

たましん地域経済研究所では、多摩地域に住む人が他の地域に住む人と比較して幸せであるのか、独自調査に基づいて数値化を行いました。

ここでは、調査から明らかになった多摩地域の幸福度について可視化してみましょう。

※なお、調査の詳細な結果についてはこちらのレポートをご覧ください。


調査の概要


1. アンケート調査

全国及び多摩地域にお住まいの20代~60代の男女計1,200名を対象に、WEB上でのアンケート調査を実施しました。

調査対象者の詳細は、以下のとおりです。


 

2. 統計データ調査

国勢調査や経済センサスなど、様々な統計データから多摩地域30市町村を1つの都道府県とみなして値を算出し、全国47都道府県と比較しました。


3. 幸福度の計算方法

アンケート調査及び統計データ調査から得られた84の項目(アンケート41項目、統計データ43項目)それぞれについて、偏差値の計算方法に準じてスコアを算出しました1

その後、各項目のスコアを「幸福実感指標」、「仕事・家計」、「生活・環境」、「健康・医療/福祉」、「教育・文化」、「地域」の6つのカテゴリに統合しています。

最終的に、6つのカテゴリについて重み付けをして統合したものを「多摩地域の幸福度」としています。


1アンケートのスコアについては、全国と多摩地域で分布の同一性の検定を行い、得られた検定量について平均50、標準偏差10になるよう変換をおこなっています。 また、統計データのスコアについては、47都道府県の値から平均値と標準偏差を項目別に算出し、それらを用いて多摩地域の値を偏差値に変換しています。

幸福度の可視化


調査結果より得られた多摩地域の幸福度と、各項目のスコアについて可視化してみましょう。

数値は、50であれば全国平均値と同じ、50未満だと全国平均値を下回り、50超だと全国平均を上回っていることを意味します。
なお、数値の下限は30、上限は70に設定しています。


今回調査から算出された多摩地域の幸福度は58.4となり、全国平均値を上回る結果となりました。
全体の傾向としてアンケートのスコアが高く、特に、「生活・環境」、「健康・医療/福祉」、「教育・文化」、「幸福実感指標」では60を上回っています。
データでは、「地域」が高くなっており、その他については概ね全国平均と同程度であると言えます。
さらに細かくそれぞれのカテゴリを見ていくと、興味深い結果が得られます。
各項目について全国平均値と比較をすることによって、多摩地域の特徴を探ってみましょう。